スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  春巻きとビリヤード  -  2006.10.09.Mon / 08:11 
メキシコシティーは標高2200メートルに位置しているのですが、空気が薄いと睡眠に影響がでるんだそうで、実際、毎日7時ごろには目が覚めるのです。ドミニカでも、日本でも、そしてメキシコの他の街に住んでいるときも仕事が遅い時間からだったので、余裕でお昼頃起きる生活だったので、毎日7時に起きてる自分にびっくり。
相方にもEstas enferma?と言われてます。がはは。

そんなわけで、早く起きてとりあえずニュース番組を見るのが習慣となりました。いつも見ているニュース番組はなんと朝6時から9時まで。3時間も!と思うけど、メキシコは事件・事故に事欠かない国(?)なので、まあ、毎日けっこう盛りだくさんな内容です。

先日もニュースを見ていると「韓国で大規模なcarambolaがありました」と言っていたのですが、私がcarambolaと聞いて思い浮かべるのは①ビリヤード ②スターフルーツ のふたつ。
なので、「韓国で大規模なcarambolaがありました」と聞いたとき思い浮かんだのは「韓国で大規模な「ビリヤード大会」があった」もしくは「ものすごい大きいビリヤードの玉」

で。
ふとテレビ画面を見るとそこに写っていたのは大規模な「交通事故」
なので、「ん?なんでこの事故がcarambolaなんだ?」と思ったのですが、次の瞬間「carambola=ビリヤード=玉突き事故」という図式が浮かびました。

辞書(白水社 現代スペイン語辞典)で調べてもcarambola=玉突き事故という解釈は載っていませんでしたが、ニュースで使うということは少なくともメキシコでは普通に使う言葉(解釈)なんだと思います。

それにしても日本でもビリヤードの事を「玉突き」と言うこともあるし、車の連続衝突事故も「玉突き」事故と言うので日本語もスペイン語もまったく同じ発想なんだなぁ~と。

これって、はじめてアメリカに行った時「春巻き」を英語でspring rollと言う・・と言うのを知ったとき「そのまんまやん!」と思ったのですが、carambola=玉突き事故・・これも「そのまんま」だなぁ~と思ったのでした。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
  ややこしい解釈 グアテマラ版【追記あり】  -  2006.09.30.Sat / 05:23 
毎回スペイン語の地域差が気になる私は、メキシコに来てからも「この人はどこの出身か?」と言うのがかなり気になります。もう、どこ出身か確認しないと気がすまない状態です(笑)。国単位だとだいたいわかるのですが、メキシコ国内となると差が小さくなる分わかりにくかったりします。
でも、研究仲間の中にTABASCO州出身者がいて、彼の場合すぐ南のアクセントだとわかったけど、反対に北のSONORA州出身の研究仲間の場合、メキシコシティー出身じゃないのはすぐにわかったけど、どこかを特定するのはちょっと難しかったり。

で。
私の所属先は世界各国から研究者が来ているのでスペイン語圏以外の人もけっこういるのだけど、私が所属するグループの場合、非スペイン語圏出身者は私だけで、あとはペルー人、エクアドル人、グアテマラ人がいます。
毎回スペイン語圏の中でも同じ「スペイン語」と言ってもいろいろ「地域差」がある話を書いていますが、今日も懲りずに(笑)同じテーマで。

今日は研究仲間のグアテマラ人とその「スペイン語の地域差」を話していたのだけど、彼女からおもしろい例を聞いたのでそのことを書きます。

私の場合、メキシコでスペイン語を身につけてからドミニカ共和国に行ったのですが、その時思ったのは「自分の言っていることがまったく通じない場合より、違った解釈で通じることの方が問題だ」と言うことです。
例えば、以前にもこのブログで書きましたが、メキシコでは袋はbolsaだけど、ドミニカ共和国ではbolsaは「袋」は袋でも「男性の袋」だったりします。つまり、bolsaと言った場合違った解釈をされてしまうわけです。
この話(「自分の言っていることがまったく通じない場合より、違った解釈で通じることの方が問題だ」)をグアテマラ人の研究仲間にしたら、彼女も「まったくその通りだと思う」と言うことで、彼女の「グアテマラとメキシコで解釈が違うスペイン語」の話をしてくれました。

基本的にメキシコスペイン語とグアテマラスペイン語はかなり共通点が多く、彼女いわく「65%くらいは同じ」なんだそうです。
でも、大きく異なるのはcancelarの解釈。
彼女いわくグアテマラでは「会計をする(支払う)」と言う意味でcancelarを使うんだそう。
例えばレストランなどで会計をしたいとき「voy a cancelar」と言うんだそう。

メキシコではcancelar=キャンセルするなので、voy a cancelarと言うとキャンセルしますと言う意味になってしまうわけですよね。
でも、ある意味支払いを済ませていない状態(=借金がある)・・それを支払うことによってcancelar(キャンセルする)という解釈も成り立つかな・・とも思ったのですが、ややこしいかぁ・・。

【追記】
cancelarには①取り消す 解約する キャンセルする ②(債務を)全額支払うの二つの意味があるので、グアテマラでのcancelarは②(債務を)全額支払う・・の用法ということになります。


あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ

テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
  ネイティブスピーカー?!  -  2006.09.28.Thu / 10:25 
なんだかすっかりご無沙汰しております。8月上旬にメキシコに到着して、楽しく生活しているのですが、なかなかネット環境が整わなず更新がすっかり滞っていますが3度目のメキシコ生活を満喫しています。

今回は某機関で研究するためにメキシコにやってきたのですが、考えてみたらドミニカ共和国を出たのが2005年の4月なので、1年以上スペイン語圏での生活にブランクがあるわけで、メキシコに戻った当初、自分で思っていた以上にスペイン語力がさび付いていました。読み書きは日本でもある意味スペイン語圏にいた頃より時間を割いていたので問題ないのですが、「話す」と言うのはやっぱり常にその言語を使う環境にいないと本当にすぐ落ちてしまうもんだなぁ・・と実感。

そこで、今は話す能力のリハビリ中・・といったところですが、前にも書きましたが、「話す」という行為の前提にあるのは「聞く」と言うことだと私は思っています。
なので、話したければとにかくその何十倍・何百倍もの量のその言語を聞くことが必要だと思うので、現地にいるのなら一番の教材はやっぱりテレビ番組じゃないでしょうか。

そんなわけで、けっこう集中してテレビ番組を観て(聞いて)います。
そんなときに役立つのが電子辞書。「ん?今の単語は聞きなれない単語だわ」と思ったらすぐチェックできてとっても便利。ま、電子辞書の話はまた別の機会に詳しく書こうと思います。

さて。
今回は某ニュース番組でスペイン語に関するおもしろいテーマを取り上げていたのでそのことについて書きます。

「ネイティブスピーカー」と言うとその言語が不自由なく話せるわけですが、かならずしも「完璧に」「間違いなく」話せるわけではない・・と言うのは実はあまり認識されていないように思うのです。例えば、日本語にしても同じ事で、多くの日本人が文法的に間違ったことを言ったり、間違った解釈をしたりしているのが現状です。そういう私も日本語が怪しかったり・・(苦笑)。

スペイン語でも同じで、ネイティブスピーカーでも間違ったスペイン語を使っていることは実はかなり頻繁にあるのです。
とりわけ誤用が目立つ単語をピックアップして「あなたはどう言いますか」という質問を街頭でしたというトピックを某ニュース番組でしていたのです。
ちなみに、その質問は次の3つ。

①antiguoの最上級はどっち
A) antigüísimo B) antiquísimo

②clubの複数形はどっち
A)clubs B) clubes

③haberの接続法現在・3人称単数はどっち
A)haiga B) haya

正解は全てBが正しいのですが、実に多くの人がAが正解だと思っている・・つまり日常生活でAの方を使っているのです。特に、典型的なのが③のhaigaで、これは頻繁に耳にします。なので、逆にhayaを使う方がなんだか間違っているんじゃないかと思うくらい(笑)。しかも、更に進化(?)してaigaだと思っている人も多数あり。

ネイティブスピーカーが話しているのをたくさん聞いて、そしてそれを真似るのはひとつの上達法ではあると思うけど、必ずしもネイティブスピーカーが正しく話しているわけではない・・と言うことも事実だったりするのですよね。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。