スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  ややこしい解釈 グアテマラ版【追記あり】  -  2006.09.30.Sat / 05:23 
毎回スペイン語の地域差が気になる私は、メキシコに来てからも「この人はどこの出身か?」と言うのがかなり気になります。もう、どこ出身か確認しないと気がすまない状態です(笑)。国単位だとだいたいわかるのですが、メキシコ国内となると差が小さくなる分わかりにくかったりします。
でも、研究仲間の中にTABASCO州出身者がいて、彼の場合すぐ南のアクセントだとわかったけど、反対に北のSONORA州出身の研究仲間の場合、メキシコシティー出身じゃないのはすぐにわかったけど、どこかを特定するのはちょっと難しかったり。

で。
私の所属先は世界各国から研究者が来ているのでスペイン語圏以外の人もけっこういるのだけど、私が所属するグループの場合、非スペイン語圏出身者は私だけで、あとはペルー人、エクアドル人、グアテマラ人がいます。
毎回スペイン語圏の中でも同じ「スペイン語」と言ってもいろいろ「地域差」がある話を書いていますが、今日も懲りずに(笑)同じテーマで。

今日は研究仲間のグアテマラ人とその「スペイン語の地域差」を話していたのだけど、彼女からおもしろい例を聞いたのでそのことを書きます。

私の場合、メキシコでスペイン語を身につけてからドミニカ共和国に行ったのですが、その時思ったのは「自分の言っていることがまったく通じない場合より、違った解釈で通じることの方が問題だ」と言うことです。
例えば、以前にもこのブログで書きましたが、メキシコでは袋はbolsaだけど、ドミニカ共和国ではbolsaは「袋」は袋でも「男性の袋」だったりします。つまり、bolsaと言った場合違った解釈をされてしまうわけです。
この話(「自分の言っていることがまったく通じない場合より、違った解釈で通じることの方が問題だ」)をグアテマラ人の研究仲間にしたら、彼女も「まったくその通りだと思う」と言うことで、彼女の「グアテマラとメキシコで解釈が違うスペイン語」の話をしてくれました。

基本的にメキシコスペイン語とグアテマラスペイン語はかなり共通点が多く、彼女いわく「65%くらいは同じ」なんだそうです。
でも、大きく異なるのはcancelarの解釈。
彼女いわくグアテマラでは「会計をする(支払う)」と言う意味でcancelarを使うんだそう。
例えばレストランなどで会計をしたいとき「voy a cancelar」と言うんだそう。

メキシコではcancelar=キャンセルするなので、voy a cancelarと言うとキャンセルしますと言う意味になってしまうわけですよね。
でも、ある意味支払いを済ませていない状態(=借金がある)・・それを支払うことによってcancelar(キャンセルする)という解釈も成り立つかな・・とも思ったのですが、ややこしいかぁ・・。

【追記】
cancelarには①取り消す 解約する キャンセルする ②(債務を)全額支払うの二つの意味があるので、グアテマラでのcancelarは②(債務を)全額支払う・・の用法ということになります。


あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
from alicia

A LA MEXICANA と併せて、楽しく読ませていただいておりました。
blog再開、嬉しいです。
これからも、こだわりメヒコ情報を楽しみにしております。

2006.10.02.Mon / 22:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

aliciaさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
なんだかバタバタで、ネットから遠ざかっていましたが
だいぶ落ち着いてきたので、これからもボチボチやっていこうと思っています。
これからもよろしくお願いします!

2006.10.03.Tue / 09:16 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from danpeii

お久しぶりです。丁度今日グアテマラからかえってきたので興味深く読みました。(また中南米を拠点に仕事しているような状態(^-^))。
cancelarは結構使います。自分がメキシコにいたときはまだ若かったので、学生でそんなことは使いませんでしたが、特に小切手は英語でもcancelといいます。だから支払い、というと違和感はあるけれど、逆にはならないかなぁ、、、なんてコメントしてみたりして。
ところで、聞いてください!グアテマラでパロモ女史をうっかりパロマ女史(例のガスコンロを作っているのと同じ)ようにいい間違ったらグアテマラ人が苦笑い。パロマってグアテマラでは男性のアレらしいです!是非確認して見てください!
(。。。下品で申し訳ありません。。。)

2006.10.05.Thu / 23:22 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

danpeiiさん
お久しぶりです。グアテマラへ行ってたんですね~。お仕事とは言えうらやましい。
私はグアテマラへは7年前に行ったきりなのですが、また行ってみたい国のひとつです。
グアテマラはメキシコの影響を強烈に受けている国で、スペイン語に関してもそうだと思うのですが、グアテマラの場合VOSを使うところがメキシコとは大きく異なりますよね。

さて。
cancelの件ですが、追記でも書きましたが辞書によると①取り消す 解約する キャンセルする ②(債務を)全額支払うとあります。なので、私がブログ中に書いた「ある意味支払いを済ませていない状態(=借金がある)・・それを支払うことによってcancelar(キャンセルする)という解釈も成り立つかな」と言う解釈は②にあてはまるわけですよね。
なので、cancelar=支払う・・と言うのはもちろん「間違い」ではないのですが、私が「ややこしい解釈」と書いたのは少なくとも「私の知っている範囲のメキシコ」ではこの②の解釈を使うことは非常に稀だと思いす。
なので、メキシコでcancelarを「支払う」と言う意味で使うと大きな誤解を招く可能性大です。

それからpalomaの件ですが、メキシコでそれにあたるのはpajaroなのですが、おもしろいことにドミニ共和国ではpajaroはゲイのことです。
つまり、palomaもpajaroも単純に考えると「鳥」なわけで、なんらかの形で「鳥」=「男性の”象徴”」だったりするわけなんですね~。
あら、なんだかお上品なんだかお下品なんだかビミョーなオチですね(苦笑)。失礼いたしました。

2006.10.09.Mon / 08:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from にかまんた

ご無沙汰しております。
お元気ですか?
ブログから拝見すると、お元気なようで…。

さて、姉上に質問があります。
外国人児童のサポータをしている人から質問を受けました。

その児童はドミニカ人なのですが、
Macota(マコータ)
という言葉をよく言うらしいのです。
EX, Macota de caligrafia

Macotaってドミ共のみの言葉なんでしょうか?
ご存じなら訳を教えてくださいませ。

2006.10.25.Wed / 23:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy

にかまんたさん
いやぁ~、お久しぶりです。超ノロレスで失礼いたします。

早速ご質問の件ですが、それはmacotaではなく、mascotaが正しいのですが・・。ご存知だと思いますが、ドミニカ共和国ではたいてい、音節末のSは脱落してしまうのです。なのでmascotaなのですが、mascotaといってもペットのmascotaではなく、ドミニカではノートという意味です。あと、ファイルとかバインダーの類もmascotaということがあると思いますが。

う~ん・・こういうのって辞書にも載ってないですし、たしかにドミニカスペイン語を知らないとなんのことだかわかりませんよね・・。

以上、めちゃめちゃ遅くなりましたが、何かのお役に立てば幸いです。
ではでは!

2006.12.09.Sat / 09:45 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。