スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  語感  -  2006.07.10.Mon / 00:27 
その言語を母国語としている人にとっては普通の響きでしかない言葉でも、その言葉を外国語として聞く人にとっては変な響きの言葉として聞こえることは良くあると思う。

例えば、日本人は話しているとき相槌で「そう、そう、そう」と「そう」の連発をしますが、これ、「変だ!」とよく外国人に指摘されたことがあります。
うちにメキシコ人の相方もその一人で、私が電話とかで「そう、そう、そう」と言っているのを聞いて自然と覚えたらしく、教えたわけでもないのに、私とスペイン語で話していると、突然「そう、そう、そう!」といったりします。しかも、使い方、あっている・・。なんか変な響きなんだそうです。

「そうそう」、と言えば話はちょっとそれますが。
私はこう見えて(?)実は第二外国語はドイツ語だったりします。

で、アメリカ在住時に日本人とドイツ人と英語で話していたときの事。
そのドイツ人は英語が堪能なのですが、なぜか相槌は「あ、そう」
なので、私の日本人の友人は「え?あの人日本語はなせるの??」と驚いていましたが、これはドイツ語のach soで、これが日本語の「あ、そう」と聞こえるだけでなく、意味もほとんど同じだったりします。
なので、ドイツ人と話していると「あ、そう」と相槌打つのです。

話は戻って。
この「なんか変」と言う語感の話。

ドミニカ在住時、ある日本人に「chamoyさん、ドミニカではsobacoって言っちゃいけない言葉なんですか??」といきなり聞かれてびっくりしたことがある。sobacoってなんか「そば粉」と同じ音ですが、ご存知の通り、意味は「脇の下」

ドミニカ共和国でsobacoがスラングだなんて聞いたことないなぁ~と思ったのだけど、その方いわく、ドミニカ人にsobacoと言ったら「そんな下品な言葉は使っちゃいけません」と注意されたんだそう。

ふ~ん。

例のごとく、なんでも確かめないと気がすまない私は複数のドミニカ人を捕まえて「ねえねえ、sobacoって変?」と聞いたところ、聞いた人全員から大爆笑されました。

なんでなんで?

と、聞くと、「意味はない」・・つまり、「音的に変」なんだそうですよ。具体的に言うと「卑猥」に聞こえるんだそうです。これって、不思議。だって、他のスペイン語圏、例えばメキシコではsobacoって言っても誰も笑わない。って、言うか普通に使うのに、同じスペイン語圏なのにドミニカ共和国では「音が変」。

念のためスラング的用法があるのか聞いてみましたが、それはないそうでsobacoはドミニカ共和国でも「脇の下」の意味しかないそうです。

と、言うわけでドミニカ共和国では「脇の下」はsobacoではなくaxilaを使いましょう。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
from Gabby

W-cupも終わって、だんだん近づいてきたようですね。メキシコが。。
少し前の日記で電子辞書を買ったと書いてあったのですが、やっぱりうらやましいなあ。。使いこなせれば、結構いいと思います。
語感ってありますね、ブラジルは、分を話した後にNeとつけてます。
日本語だと{何とかね~?!}みたいな感じ。
これは、ポルトガル語が入ったので日本語が影響を受けたという説がありますが、どうでしょうかね?!

2006.07.13.Thu / 11:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

Gabbyさん
電子辞書はまだあんまり使ってないのですが、でも便利だなぁ~と実感中。

へぇ~、ポルトガル語では語尾にneと付けるんですね。メキシコでは終わりに~,no?を付けることが多いのだけど、これは「~だよね?」ってところですが、他のスペイン語圏の人にはnoって言いすぎだって言われます(笑)。特にsi,no?(だよね?)ってはsiなのかnoなのかややこしい・・と言われました・・。

2006.07.14.Fri / 07:42 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.07.14.Fri / 15:07 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from peque

Chamoy さん、今日は。
私は sobaco も axila も知らなかった!(笑) スペインではなんて言うんだろう???

私がスペインで働いてた会社のスペイン人たちは、日本人がすぐ「ちょっと待って」って言うのを音で聞き覚えて、Choto mate con tomate とダジャレにしてました。意味を知らなくても耳から入ってくる言葉って、あるんですよね。

ポルトガル語からは他にも、オブリガート→ありがとうになったという説がありますよね。確かに古文とか読んでも「ありがとう」って言葉は出てこない気がしますよね。時代劇で「ありがとう」って言ったらなんか変だし?
ポルトガル人が来る前の日本人は、どういう言葉で感謝してたのかな? おおきに? かたじけない?

2006.07.16.Sun / 19:26 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from 火精人キム

うお!
なんで、このコメント欄、俺のブログのアドレスが自動的に入力されているんだ・・・・すごい・・・(;^_^A

ドイツ人の「あ・そう」、もう10年以上友人関係が続いている数人の友人の一人がドイツ人の自分は、彼と一年同じ屋根の下(ただのルームメイトで真理子ではない・・・)で過ごしたときに、同じように彼が電話で頻繁に「あ・そう」と言っていたのを思い出しました。それが何を意味するのかなんて、そんときは興味なかったので聴かなかったけど、やっぱり同じような意味なんだね・・・・

Sobacoは、以前、ベネズエラに居たときに、日本人の女性パッカーに「佐和子」という人がいて、誰から聞いたのか、自分のところを訪ねてきました。

それ以来、親愛なるvigilanteのLuisが、「おい、あのSrta. sobacoはどうした?」と笑いながら聴いてきたのを思い出しました。

どちらも今となっては微笑ましい思い出です。。。(⌒-⌒)

2006.07.16.Sun / 19:38 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

pequeさん
私も「ありがとう」はポルトガル語のobrigadoが語源だ・・と言うのはよく聞きましたが、一般的には「ありがとう」は「有難し」の連用形「有難く」がウ音便化したもの・・と言われていますよね。

それにしても、スペイン人も「ちょっと待って」はトマトなんですね(笑)。メキシコの同僚も「chotto jitomate」と言っていました。メキシコはトマトはjitomateなんですよね。tomateはメキシコではほうずきに似た別の野菜になります。
あと、スペイン語圏共通かもしれませんが、メキシコ人はよく「おなかすいた」を「una casita」と言っていました。

2006.07.17.Mon / 00:56 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

キム
いらっしゃ~い!
そう、ドイツ人は「あ、そう」を連発するのよね。それも日本語とイントネーションも似てるし。

佐和子がsobaco・・なんかあんまりうれしくない変換やけど、私の名前もスペイン語によ~く似た単語があって間違えられるんよね。あ、苗字のほうもメキシコ料理に似た名前があって、よくからかわれる。conchale!(って、ベネズエラも使うんだってね)
日本語とスペイン語って音的には近いから同音異義語が多いよね。

2006.07.17.Mon / 01:03 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from 亀

亀の亀コメントですが……。

ドイツ人、文章の最後に相槌打つのに、「Ne?」って言いますよね。
あれも日本人と同じ。
でもこれはドイツでも北のほうだけかなあ?
ブラジル(ポルトガル?)と同じというのも、また興味深いですね。

日本語で語感がおかしいと笑われるのは電話の「もしもし」。
語感というよりこれは、端的に別の意味になるから?
しかもメキシコ人が発音すると「もちもち」になるし。

あと、うちのダンナは聞きかじった日本語で
「ネコ~」とか「みみ~」「はな~」とかひとりで呟いてはガハガハ笑ってますが、意味不明。
何が面白いんだか……。

2006.07.21.Fri / 08:13 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

亀さん
文末のNeは意外と各国共通なのかもしれないですね~。

「もしもし」はよくメキシコ人、まねしますよね~。
うちの相方もよく私への電話では「もしもし」と言っていますね。で、「もしもし。chamoyさんですか?××です(相方の名前)。そうですか・・。」と私が何か言う前に一人で全ての会話を完結。(多分知っているフレーズがここまでだから)
あと、「アホ」ってのが好きみたいです。これはむやみに連発されると困ります。

「ねこ」もメキシコ人はすぐ覚えますよね。以前日本語学校の猫はメスだったので、名前は「ねか」でした。

2006.07.21.Fri / 12:07 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。