スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  関係各位殿  -  2005.08.15.Mon / 10:31 
って、スペイン語でどう書くの?って話。

メキシコの会社で働いていたころ、当然仕事上よく使う言葉だったA QUIEN CORRESPONDA

ドミニカ共和国で働いていたとき、上司にあたる学部長にある書類にサインをもらわないといけなかったので、書類を持っていた。
で、彼女、私のスペイン語の書類を見た瞬間。


「あ、スペイン語ではねA QUIEN PUEDA INTERESARって書くのよ」とあっさり直された。

「ドミニカ共和国ではこう書く」なら別に気にしなかったけど、「スペイン語ではこう書く」って言われると、なんだか「え?私のスペイン語はよろしくないわけ?」と急に気になった。

メキシコじゃいつもA QUIEN CORRESPONDAだったのにぃ。

その後、別のところにまた同じような書類をお願いしたのだけど、そこは政府機関なので、使っているスペイン語もフォーマルなはず・・と思って見てみると・・・

A QUIEN PUEDA INTERESAR

って書いてあった・・。やっぱり。


もう、すっかりA QUIEN PUEDA INTERESARのほうがいいのね・・って思い出し、使うようになった。

で。
今度はスペイン語のできる友人(ボリビアとメキシコ経験あり)に頼むと今度はA QUIEN CORRESPONDAになっている!

やっぱり!!
でも、どっちがいいのか?疑問。
早速友人にその疑問を言うと「A QUIEN CORRESPONDAのほうが丁寧」
とのこと。

ってことは、ドミニカ共和国で言われた「スペイン語じゃこう(A QUIEN PUEDA INTERESAR)って言うのよ」ってのはそっちのほうが間違ってるじゃん!と思った。しかも、この台詞を言った上司はイタリア人だし・・。

そこで、セカンドオピニオン!ってことでメキシコ人の相方に聞いてみると

A QUIEN CORRESPONDAでしょ・・。

ってあっさり言われた。


要するに、ドミニカ共和国じゃA QUIENPUEDA INTERESARで、メキシコではA QUIEN CORRESPONDAってことらしい。

話し言葉ではスペイン語の地域差に慣れているけど、こういうフォーマルな言い方にも地域差ってあるんだよね。
確かに、新聞読んでいても、国によって書き方と言うか、使っているスペイン語違うもんね。

そのほかのスペイン語圏で「関係各位殿」の違う言い方ってあるのかなー?

追記
コロンビアでは・・・

A quien le corresponda
A quien interesa

と言うそうです。なんだか微妙。
スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。