スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  DELE Comprensión auditiva  -  2006.03.06.Mon / 22:33 
今回でDELE対策シリーズ最終版。と、言うことで聴解問題対策。
と、言っても実は聴解の対策はほとんどしなかった。
聞くことと話すことはスペイン語圏に住んでいたし、それほど対策は必要ないかな・・と思っていたからなのだけど、ただ、やはりある程度は試験のスタイルになれておく必要はあった。

DELEはスペインのスペイン語だというのを何度となく強調してきたけど、聴解問題に関しては「スペインのスペイン語」だから不利だとは特に感じなかった。
確かに、スペインのスペイン語なのだけど、聞き取りにくくはなかったし、私が受験したときは、4題中1題はコロンビアの話題で、おそらくコロンビア人が話していたのではないかと思う。ラテンアメリカでスペイン語を身につけた人への配慮も多少はあるのではないかと感じた。

試験用の練習問題としてはこの2つがある。どちらも聴解だけではない総合問題集。

DIPLOMA SUPERIOR ESPAÑOL casete
ejercicio
PUNTO FINAL casete
punto final

購入はインタースペインで。
でも、値段も高額なので結局私は買わなかった。

問題集をする代わりにしたことは・・
過去問をやって傾向をつかむ
NHK WORLD DAILY NEWSを聞く

NHKのニュースは15分間と、ちょうど集中するにはいい時間だと思う。
まず、スクリプトをまったく見ないで聞いて、その後スクリプトを音読。もう一度スクリプトを見ずに聞く・・と言うのをほぼ毎日数ヶ月続けた。ただ漠然と聞くのではなく、頭の中で聞いたことを要約することもした。

最後に。
当日のアドバイスとしては、当然のことだけど、問題が読まれる前に問いを見ること。これだけでもずいぶん違う。あと、ひとつの問題にあまり考えすぎて時間をとりすぎないこと。ある程度の割り切りも必要だと思う。

聴解は口答試験とともにGrupo3なので、聴解の出来が少々悪くても口答試験で挽回できるのであまり神経質になりすぎずに望むのがいいと思う。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
No.50 / DELE / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。