スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  「女」VS「メス」  -  2006.01.25.Wed / 14:01 
ドミニカ共和国に来て「えっ?!」と驚くスペイン語はたくさんあったけど、来てすぐに最も驚いた言葉・・・hembra

Hembraを辞書で調べると・・
1 (動物の)雌 
2 女性 婦人 女の子

メキシコではhembraはずばり「メス」の意味しかありません。
いくら辞書の2番目に女性という意味がのっていても使わないのです、この意味では。

なので、ドミニカ共和国に来て、ある女性と話していたとき「お子さんは?」と私が聞いたとき。
彼女が「Tengo una hembra.=メスが一匹!」と答えたときはそりゃぁ、もう、びっくりしたわけです。

もしや、これはブラックジョークの一種?とさえ思えてしまい、つっこみどころなのかどうかわからなかったので、ノーコメントにしておきました。

その後もある人と話している時のこと。彼は私にある女性を紹介しようとしていたのですが、その時「Esta hembra es・・・」って言ったのですよ!
つまりは「こちらのメスは・・・」って私には聞こえたわけです。

これもかなりひいたのですが、ドミニカ共和国では女性=mujerじゃなくて、 hembraなのね・・と理解しました。
でも、私の耳には「メス」としか入ってきませんが。今でも。

この話をメキシコに帰ったときに相方にすると「メキシコで女の人にhembraなんて言ったらひっぱたかれるよ」とのこと。だよね~・・と納得。

しかし、ドミニカ人にこのメキシコ的解釈(?)を説明するとドミニカ共和国ではmujerの方が品がなく、hembraの方がお上品な言い方らしい。
おまけにそのドミニカ人いわく「聖書にもmujer じゃなくてhembraって書いてある」そうです。恥ずかしながらスペイン語で聖書を熟読したことのない私には真相はわからないまま。

ちなみに男性のことはvarónと言います。

さて。
話は少しそれるけど、他にも「女性」「男性」で驚いたこと。
それはトイレの表示。普通女性用はdamasで男性用が caballerosなのですが、
ドミニカ共和国でたまに見かけるのがellas(彼女たち)と ellos(彼ら)。もちろん意味はわかりやすいけど、こういう表現はメキシコにはないと思う。
あと、!と思ったのがpollasと pollos
Polloは鶏肉のことなので男性を指すのはおかしい、雄鶏ならgalloになるはず・・と思った私。調べてみると「ボンボン」と言う意味もあるらしい。なので男なわけですね。でも、pollaも雌鳥ならgallinaじゃないの?と思ったのでこちらも調べてみると「若いメス鶏」って言う意味もあるらしい・・・・。あと俗語的には「若い女」なんだそう・・・。
すごい。トイレの表示にここまで考えて(?)いるなんて。
でも、下品だ。どう考えても。
どうしてドミニカスペイン語は下品なのか・・と言うのも考えてみた。
これはまた機会を改めて。

*もともと別のブログに書いていたものからの転記です。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
from luna

わたしもいきなりメスなんて言われたらいかっちゃうだろうな。
ほんと同じスペイン語でもいろんな表現の仕方があっておもしろいですね。

2006.01.27.Fri / 00:34 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

メキシコ在住のlunaさんもやっぱりhembra=メスって解釈するよね?私はhembraって言い方はすごく抵抗があって結局ドミニカ共和国にいた2年間、動物以外に一度も使うことがなかった・・。でも逆にメキシコでも使い続けているドミニカ共和国でしか使わないスペイン語もあったりするんだけど。

2006.01.27.Fri / 10:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from luna

わたしも研修で日本に行った時、コロンビア人の先生と友達になって、日本語スペイン語交互に話してたんだけど、スペイン語になると衝突してました。
彼いわくわたしは100パーセントメキシコ人のスペイン語でおかしいと・・・・

んなこと言われたって、メキシコで学習したんだからメキシコのスペイン語が母国語みたいなもんでしょう?と言うんだけど、昔みたチョボ デル オチョとかで学習した言葉をそのまま君は話してると笑われた。

みんな自分が正しいって言いたいってことでしょうかね?

2006.01.28.Sat / 02:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ドミニカ人もあんなにパンチ効いたスペイン語なのに「ドミニカのスペイン語は標準的」と思っている人が多くて・・。ムー。メキシコにいるころはCHAVO DEL OCHOとか全然見なかったのだけど、ドミニカにいるときのほうが見るものなくって(苦笑)CHAVOをよく見てました^^ でも、あの話方はやっぱり他の国の人から見るとかなり異質に思えるようで、あんまり意味もわかってないようですよ~。確かにメキシコを離れてみると、メキシコのスペイン語もすごく特徴的だな・・と思うようになりました。メキシコ人が1語話す間にドミニカ人なら3語以上話しているのでは・・と思えるくらいのスピード感の違いもあるし。
いやいや、お互い自分の国が何でも一番!なんでしょうね、きっと。

2006.01.28.Sat / 13:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。