スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  HABRAL POR LOS CODOS  -  2005.07.10.Sun / 22:49 
どの言語でも地域差ってのはある。日本語だって考えればかなり地域差のある言語だと思う。そう考えるとスペイン語の地域差と言うのは実は小さいほうなのかもしれない。

とは言っても、メキシコに4年住んだ後、ドミニカ共和国に住み始めたころは「あー、何言っているのかわかんなよー」と思うこと多々あり。


一般的にメキシコのスペイン語というのははっきり発音するしスピードも速くないので聞き取りやすいと言われている。ただ、その反面メキシコでしか使わない言葉や言い回しが多い。一方ドミニカ共和国はもう、スペイン語というより「ドミニカ語」と言いたくなるくらいとても同じ言語とは思えないほど違う。
ただ、これも個人差・地域差・人種の違いなどに大きく左右される。
ドミニカ共和国をはじめとしてカリブエリアのスペイン語は慣れてない人にはかなり「キツイ」スペイン語だと思う。

どれくらい違うかと言うと
How are you? I’m fine.(英語)
¿Cómo está? Estoy bien.(一般スペイン語)
¿ Cómo tu ‘ta? ‘Ta bien.(ben)(ドミニカスペイン語)


ただ、面白いなと思うのはドミニカ共和国のスペイン語のほうが単語レベルではスペインに近い気がする。例えばcogerを使うこととか冷蔵庫のことを neveraと言ったり、ほかにもたくさんある。

ただ、大雑把に分けてしまうとスペインのスペイン語VSラテンアメリカのスペイン語に分けることができる。

私のスペイン語は完璧なまでにラテンアメリカのスペイン語なので、スペイン語ができると言ってもスペインのスペイン語になると理解力は落ちるし、聞いたこともないような単語や言い回しが一杯。それにスペイン人は私のスペイン語が理解できなかったり。

特にスペインに興味を持っているわけじゃないけど、ドミニカ共和国在住時からスペインのスペイン語も勉強してみることにした。


20050707090810.jpg
で、この本を購入。
この本はもちろんスペインのスペイン語。なので、聞いたこともないフレーズがどっさり。
一応ドミニカ人やメキシコ人に「こんなの聞いたことある?」とか「これ、意味わかる?」と聞いてみたけど、この本にあるほとんどは彼らにとっても未知な言葉。

例えば、CORTAR EL BACALAO
直訳すると「鱈を切る」意味は「権限を持った人」とか「采配をふるう」
スペインでは鱈は重要な食材。その鱈を切り分けることができる人ってのはやっぱり権限を持っている人がすることからこういうフレーズが生まれたのではないかと思う。
一方、メキシコやドミニカ共和国では生の鱈は食べない。鱈といえば塩漬けの干し鱈。
当然最初っから切ったものが売られている。
だから生活の場面で「鱈を切り分ける」というシーンはありえない。
だから、このフレーズCORTAR EL BACALAOはラテンアメリカでは根付かなかったんじゃないかと思う。

面白いのはスペインでは悪い状況が更に悪化することをSALIR DE MÁLAGA Y ENTRAR A MARAGÓNと言うのですが、MÁLAGAはもちろんスペインの地名。MÁLAGAの MALAの部分をMALA(悪い)とかけているわけですよね。で、更に悪化したのでMALAGÓNなのですね。でもMÁLAGAはスペインの地名なのでラテンアメリカでは当然ぴんとこない。
そこで。こんな風にラテンアメリカバージョンが存在する。
SALIR DE GUATEMALA Y ENTARAR A GUATEPEOR
言うまでもなくGUATEMALAのMALA とGUATEPEOR のPEOR(更に悪い)をかけています。更にGUATEMALAは内戦を体験した国でもあるので、こっちのほうがなんかものすごくリアリティーがあるきがします・・。

こんな風にその土地にあったように言葉も変化していくのではないかと思うのです。

スペイン語の話になるとHABLAR POR LOS CODOSな私なのでした。
スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。