スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  MÉXICO LINDO  -  2005.10.10.Mon / 13:44 
10月7日からNHKのラジオ講座の応用編がスタート。
今回はスペインとメキシコのスペイン語の違いにスポットライトをあてたものだということなので、ものすんごい久しぶりにラジオ講座を聞いてみた。

ラジオ講座を聞くのは10年ぶりくらいかな・・。あのころスペイン語のほんの初心者だった私。今もまだまだ学ぶべきことは山盛りあるのだけど、あのころはメキシコはともかく、まさかドミニカ共和国にまで住むことになるなんて思ってもいなかったので、なんだか不思議。

ま、それはいいとして。
今回の放送、金・土日曜日とも聞きましたがそれほどスペインとメキシコのスペイン語の違いを突っ込んでいるとは思えなかった。
あと、やっぱり「お上品」だね。NHKだもんね(笑)。

スペインではOKとかESTÁ BIENなんて時に口語ではVALEと言うけど、ラジオ講座で言っていた通りメキシコではVALEは言いません。
ラジオ講座ではVALEの代わりにメキシコではDE ACUERDOと言うといっていましたが、間違いじゃないけどVALEに対応する言葉はSALEですね。
よく使います。SALE VALE!ってのも言いますね。

あと、土曜日の放送。
食事の時間に関して話していましたが、これも少し実際とは違うことを言っていたように思う。もちろん、食事って個人差もあるけどね。
放送ではメキシコではALMUERZO=朝食(9時ごろ)と言っていましたが、メキシコ人は意外と(笑)早起きなので普通ALMUERZOの前にDESAYUNO食べます。ALMUERZOは一般的なスペイン語ではお昼ご飯ですが、メキシコではブランチです。
メキシコでは学校はたいてい午前・午後の2部制なので(子供が多いので)朝は早いし、通勤もメキシコシティーなんかだと2時間くらいかかるのもざらなので、朝が早いのです。なのでDESAYUNOは欠かせない。
人通りのある道や駅、停留所の近くなんかにはものすごい数のお店が並んでいて、朝ごはんを買っていく人も多いです。

で、お昼ご飯。
お昼ごはんのことをCOMIDAと言います。これは多分メキシコだけの呼び方じゃないかと思います。
ドミニカ共和国でもお昼ご飯はALMUERZOで、メキシコみたいにブランチと言う意味はないし、COMIDAには「食べ物」と言う意味しかない。
メキシコではCOMIDAは大体2時から4時の間。
日本的に12時ごろレストランに行っても、まだ朝食しかないです。

そしてCENA
ほとんどの人はパンとか簡単なもので済ましてしまうけど、TACOSも食べます。そう、TACOSは夜食べるものです。なので、タコス屋TAQUERIAは一般的に夕方から早朝までの営業です。道端でやっているTAQUERIAは朝からやっているところもあるけど、ある程度しっかりした店構えのところは普通夕方からなので、おいしいTACOSにありつきたかったら夕ご飯でたべるのが正解。

ああ、おいしいTACOAS食べたい・・。


スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。