スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  嫌な感じ。  -  2005.10.07.Fri / 11:02 
昨日スペインの新聞EL PAISを読んでいたら、面白いことが書いてあった。

メキシコの人気ロックグループcaifanes(現jaguares)がスペインでコンサートをするらしいのだけど、その記事の中にcaifanesの名前の由来が書いてあった。

この言葉、実は造語なのだけどどこからとったかと言うとchicanosの話す言葉にMe caes fineと言う表現があるんだそうで、fineの部分は当然英語なのだけど、caes+fine=caifane(s)としたんだそう。

なるほど。

前にも書いたけど、chicanosはメキシコ系アメリカ人。なので、スペイン語と英語を混ぜた独特の話し方やフレーズを使う。
そのchicanosの言葉は英語にも本国(メキシコ)のスペイン語にも影響を与えている。

ちなみに。
Me caes fine=Me caes bienで、ま、「(あなたは)感じがいい」というような意味で、人に対する自分の印象や感じを表すんだけど、反対は
Me caes malだけど、これよりもMe caes gordoのほうが、俗語的にはよく使われる。

Me caes gordo・・確かに嫌な感じ(笑)。


スポンサーサイト
from dimelo

chamoyさん、コメントありがとうございました。
Saleって言うのですか・・・おもしろい!
あらためましてchamoyさんの“cogerとtomar”の記事、大変楽しく読ませていただきました。
今日のテキストの最後の文、確か“!que' rapido asimilas!”やったと思いますが、これ、普通のスペイン人なら“!que' rapido lo coges!”って言いますけど・・・!que' peligroso!(笑)
メキシコ4年ドミニカ2年って・・・ツワモノですね。また、ご主人はメキシコの方と拝察いたしました。今後も中南米のスペイン語の妙をご教示ください。
リンク貼らせていただいても構いませんか?

2005.10.07.Fri / 15:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

こちらこそコメントありがとうございます。
ここ1年ほど必要に迫られてスペインのスペイン語を身につけねば・・と思っているのでdimeloさんのブログ、参考にさせていただきます!リンクの件もよろしくお願いします。
cogerは慣れると本当に便利な言葉ですよね。ドミニカ共和国でもなんでもcogerです。でも、メキシコでそのうちぽろっと言ってしまいそうです(笑)。
最近、他の方のブログでjoder(すみません、こんな言葉ばかりで(笑))の話になったのですが、これもメキシコとスペインじゃ違いますよね。
いやいや、奥が深いですね。

2005.10.07.Fri / 18:36 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。