スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  ボキャブラリーを増やす  -  2005.09.02.Fri / 19:44 
どの言語をやっていてもボキャブラリーをいかに増やすか・・ってのは大きな関心事。
これは話すだけじゃなくて、書くほうでも同じ。

例えば、昨日の校正の話に少し戻るけど、もとのスペイン語訳。
「そして」とか「それゆえ」とか「よって」などの接続詞がほとんど「Y」で訳されていた・・・。そりゃあ、基本は「Y」なんだけど、それじゃあね・・。と言うことになる。

論文なんか書いていると、使う接続詞はほとんど固定されてくるんだけど、同じ言葉を使いまわすとやっぱり見栄えしない。
なので、いろいろバリエーションを用意するわけです。

あと、TPOも考えないといけないし。
例えば初歩的なレベルでは全てPEROでOKでもPEROは口語に近いので、日本語で言えば「でも」に相当するわけです。となると、友人間の手紙なんかはこれでもいいけど論文とかとなると・・やっぱり「しかし」か「しかしがら」に相当する表現を使わないといけない。なので・・

SIN EMBARGO
NO OBSTANTE
PESE A ELLO
AUN ASÍ

なんかを組み合わせつつって感じかな。

初級をひととり終了するあたりから、逆に少しわかるようになったからこそ、自分の学習したことの少なさに気づく・・と言うの様なことがある。はじめは0なわけだから、「進歩した」と言う感じで「下」を見て自分の実力を見るのだけど、ある程度できるようになると今度は「上」を見てしまうので、「ああ、まだまだだわ」ってことを思うわけです。

その「まだまだ」を埋める方法はいろいろあるんだろうけど、そのひとつはやっぱりボキャブラリーを増やす!だと思うんですよね。古典的だけどね。
でも、スペイン語の場合、初級以上の参考書と言うのが極端に少ない言語だとなかなかいい参考書に出会うのって難しい。

そこで、ボキャブラリー関連でお勧めなのがこの参考書
スペイン語表現ハンドブック
ベースがスペインのスペイン語なので、ラテンアメリカ系の私にとっては少々違和感がある部分もあるけど、とてもよくまとまっている参考書だと思います。
日本で勉強している人ももちろんですが、留学に持っていく参考書として特にお勧めです。
ちなみに著者である高橋覚二さんのHPもあるのですが、こちらのほうのスペイン語の熟語というコーナーはかなり充実していますねー。

スペイン語の道草

ラテンアメリカでは使わないものが多いのですが、逆にスペインのスペイン語を覚えないといけない今日この頃な私にはとても役立ちました。
ただ、少々下ネタが目立つ気がするのは気のせい?(苦笑)
スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
from 修行僧かおる

あーコレ! ずっと迷ってて、最近やっと買ったんですワタシ。
うちの勉強会で「痛みの表現」が話題になったとき、メンバーのひとりが持ってきて、「スペイン語ではヒリヒリもチクチクも区別できないんですって」P61、…と大爆笑でした。
かゆくても辛くてもpicarを使う感覚ってやっぱり不思議ですよね、、、って話題ズレました? すみません。マニアックで良い本だと思います。

2005.09.04.Sun / 15:30 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy(管理人)

守備範囲の広い動詞ですよねー。
「辛い(辛くてひりひり)」もpicarですもんねー。なので、辛いものはpicanteだし。
あと、メキシコでは基本的には言いませんがスペインなんかでは「(食べ物を)つまむ」もpicarですよねー。なので、「おつまみ」はpicaderaですものね。メキシコではbotaneraですが。でも、こうやってひとつの動詞でいろいろな使い道を覚えるのも語彙を増やすいい方法ですよね。

2005.09.04.Sun / 18:47 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from touchan

初めましてぇ。
この本買いましたよ。
文法とか沢山勉強しているんですけど、ちょうどこういう表現集が欲しかったなと思った時に見つけた本です。区分わけが細かくてためになる。 いい本です。

>>chamoyさん
私のHPにリンク貼らせてください。 宜しくです。
 ↓ ここら辺に。
http://esto.camedo.com/link/

2006.03.21.Tue / 09:33 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from chamoy

touchanさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
LINKの件ですが、もちろんOKです。こちらこそ、よろしくおねがいします<(_ _)>

スペイン語はなかなかいい参考書がなくて探すのに苦労しますが、この本は良書ですよね。

2006.03.21.Tue / 13:36 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。