DELE の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  DELE Comprensión auditiva  -  2006.03.06.Mon / 22:33 
今回でDELE対策シリーズ最終版。と、言うことで聴解問題対策。
と、言っても実は聴解の対策はほとんどしなかった。
聞くことと話すことはスペイン語圏に住んでいたし、それほど対策は必要ないかな・・と思っていたからなのだけど、ただ、やはりある程度は試験のスタイルになれておく必要はあった。

DELEはスペインのスペイン語だというのを何度となく強調してきたけど、聴解問題に関しては「スペインのスペイン語」だから不利だとは特に感じなかった。
確かに、スペインのスペイン語なのだけど、聞き取りにくくはなかったし、私が受験したときは、4題中1題はコロンビアの話題で、おそらくコロンビア人が話していたのではないかと思う。ラテンアメリカでスペイン語を身につけた人への配慮も多少はあるのではないかと感じた。

試験用の練習問題としてはこの2つがある。どちらも聴解だけではない総合問題集。

DIPLOMA SUPERIOR ESPAÑOL casete
ejercicio
PUNTO FINAL casete
punto final

購入はインタースペインで。
でも、値段も高額なので結局私は買わなかった。

問題集をする代わりにしたことは・・
過去問をやって傾向をつかむ
NHK WORLD DAILY NEWSを聞く

NHKのニュースは15分間と、ちょうど集中するにはいい時間だと思う。
まず、スクリプトをまったく見ないで聞いて、その後スクリプトを音読。もう一度スクリプトを見ずに聞く・・と言うのをほぼ毎日数ヶ月続けた。ただ漠然と聞くのではなく、頭の中で聞いたことを要約することもした。

最後に。
当日のアドバイスとしては、当然のことだけど、問題が読まれる前に問いを見ること。これだけでもずいぶん違う。あと、ひとつの問題にあまり考えすぎて時間をとりすぎないこと。ある程度の割り切りも必要だと思う。

聴解は口答試験とともにGrupo3なので、聴解の出来が少々悪くても口答試験で挽回できるのであまり神経質になりすぎずに望むのがいいと思う。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
No.50 / DELE / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
  DELE Comprensión de lectura  -  2006.03.05.Sun / 14:29 
今回は読解について。
読解対策にはとにもかくにもスペイン語で書かれているものを読むわけだけど、あまり長いものはテスト対策として向いていないと思う。それよりも短めのものをたくさん読むほうがいいと思う。

私の場合は、毎日スペイン語圏の新聞をネットでいろいろ読んだ。
もともと、スペインに興味があってスペイン語を始めたわけではないのでスペインについて疎い私。DELEの SUPERIORの試験ではある程度のスペイン社会・文化に対する知識も必要とされているので、私自身のスペインに関する知識を補う意味でもスペインのメジャー紙であるEL PAÍSを読んだ。実際、DELEの試験に使われることがある新聞なので試験対策として読むには有効だと思う。

でも、そもそもあんまり興味のないことを読もうとしても、試験勉強という感じで面白くないので、自分の好きなメキシコの新聞LA JORNADAのほうをメインにして読んでいた。
こちらのほうは試験勉強と言うのではなく、好きで読んでいたので苦にはならなかった。
あとはドミニカ共和国の新聞なども読んでいたし、聴解対策として聞いていたNHK WORLD DAILY NEWSのスクリプトも時事問題として読んでいた。

あとは、試験勉強というのではなく自分の研究に必要な文献を読み込んだ。
主にジェンダーや開発関連。

スペイン語の新聞に慣れていない方はInternational Pressが日本在住のスペイン語話者向けに発行しているスペイン語新聞を読むのもいいんじゃないかと思う。
ちなみにこちらのサイトからの購読申し込みはクレジットカードも使えるし便利です。↓

fujisanアフィリエイトバナー

この新聞だと日本国内の記事も多いので、既に知っているニュースなんかだと理解しやすいので、抵抗なくスペイン語新聞になじめると思う。
要はスペイン語で読むことに慣れるのが重要だと思う。

さて。
試験のほうですが、60分で4題あるので、時間配分が重要。つまり1題あたり15分以内でかならず終わらせること。なので、量を読み込むだけではなく、一定の時間内に読み終える練習も必要です。
当然、読み始める前に設問を頭に入れてから読むことによって必要なインフォメーションを拾っていくことが重要です。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
No.49 / DELE / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
  DELE Expresión escrita  -  2006.03.04.Sat / 13:11 
Expresión escrita
私の一番苦手な作文・・。
おまけに作文は独学で伸ばすのが最も難しい項目だと言えると思う。
よく、日記を書くというのが作文の上達法だと言われるし、実践されている方も多いと思う。もちろん、それはそれで自分の表現の幅を広げるには有効な方法だとは思う。でも、私個人として思うのは、いくら書いても書いたものを添削してもらえないと、どこがどう間違っているのかわからないまま。
間違ったことを繰り返し書いていても進歩はないのですよね。
なので、可能であれば、他は独学でも作文と口頭表現に関してはやっぱりお金を払ってスペイン語講師に見てもらったほうがいいと思う。
そういうのが無理なら作文に関しては通信講座と言う手もある。
日西翻訳研究塾
私は受講しなかったけど、やっぱり効率的にこういうものを利用するのもいいと思う。

さて。
あくまでも私のように「独学で」となると、どうやって作文の対策をするか。

いきなり「書け」と言われても、書けない。なので、商業レターなどの本物をサンプルとして集めた。これで、実際に使われているフォーマルな表現などをチェック。
また、ネットなどでネイティブの書いたフォーマルな文章を読み込んだ。
あまり長いものではなく、短いもので、かつ、起承転結があるものを中心に読むことによって、スペイン語作文の「型」をまず学んだ。特によく読んだものは学術論文。ただし、短めのものだけど。
つまり、「正しく書く」ためには「正しく読む」ことが大事だと思うのです。
なので、まずはDELEの作文に出そうな文章を「読む」ことからはじめたわけです。

その次に、細かく表現をチェック。
そのときに使った参考書はこれ。

スペイン語作文の方法 構文編スペイン語作文の方法 構文編
小池 和良

第三書房 2002-10
売り上げランキング : 33,932

Amazonで詳しく見る


まずは構文レベルで確実に書くことを身につけていく必要があると思っていたので、この参考書はとても役に立った。DELE受験以外でも、もちろん役立つ一冊だと思う。

そして、今度は手紙形式。
スペイン語の手紙の書き方―日々の生活や思いを生き生きと伝えるスペイン語の手紙の書き方
坪川 真理子
ナツメ社 2002-09
Amazonで詳しく見る

上級用としては物足りない内容なのだけど、でも、DELEの過去問を見ているとけっこうこの本の中の手紙に近いものもあるので(例えばクレームをつけるとか、バンガローを探して予約の依頼をするとか)意外と役立ったんじゃないかと思う。

そして。
後は過去問などを実際に書いてみる練習が必要。それも時間配分に気をつけながらやる必要がある。60分で2題書かないといけない。あと、200語程度と指定があるので、こういったことを考慮しながら時間内できちんと書くというのはけっこうしんどいと思うので、
十分になれておく必要があると思う。

当然ながら減点方式なので文法・スペルミスは厳禁。
SUPERIORの場合、より高度な表現が求められるので同じことを言う(書く)にしても、たくさんの表現方法を身につける必要がある。
書くことだけでなく、表現や文法を確実に身につけていることが必要最低条件になると思うので、これらをしっかりやっておくことが重要だと思う。

あなたの「ぽちっ」をお待ちしています。
人気ブログランキングへ
テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術
No.48 / DELE / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△

 お気に召しましたら・・ 

 カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 掲示板 

 プルダウンリスト 

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 NAVI 

 お勧め書籍など 





 NOTICIAS 

 EL PAÍS 

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 A TODO DAR All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。